健康経営宣言

社員が心身ともに健康であることは、 個々の人生にとっても、また活き活きとした健全な職場づくりにも欠かせません。
ロックペイントは、より一層の健康保持・増進を図っていくため、 健康推進体制を整備し、「健康経営」に取り組むことを宣言します。

心身の健康は、生活や人生の豊かさにつながるものです。 社員が健康であることは、明るく活気ある職場をつくることにもなります。 健康は、持続的な社会の発展や、企業の成長にも不可欠な課題と認識し、 人材戦略の中核に「健康経営」を位置づけました。 健全な「職場づくり」を推進し、社員の「健康づくり」を応援します。 そして、社員一人ひとりが、最大限のパーフォーマンスを発揮できるよう願っております。

制定日:2021年9月
ロックペイント株式会社
代表取締役社長 内海 東吾

■ 健康宣言の証

当社は2021年9月、健全な「職場づくり」と、社員の「健康づくり」に会社・社員・全国健康保険協会一体となって取り組む「健康宣言」を表明したことに伴い、全国健康保険協会大坂支部より「宣言証」を取得しました。「健康経営」をさらに推進し、環境を整備することにより、「健康経営優良法人」としての認定獲得を目指して参ります。

■ 推進体制

■ 健康経営推進の概要マップ

■ 健康経営の指標

  1. 肥満の改善
  2. 高ストレス比率(高ストレス者比率/休職者比率)
  3. 定期健診ならびに再検査の受診率
  4. 喫煙率
  5. アブセンティーズム
  6. プレゼンティーズム
  7. ワークエンゲイジメント
  8. 平均勤続年数
  9. 会社満足度

<弊社従業員にみられる健康課題>

  • 特定保健指導対象者割合が高く、将来の生活習慣病リスクにつながる可能性がある。
  • 喫煙率の割合が高く、将来の健康への悪影響を考え、喫煙対策が必要。
  • 高ストレス者の割合の低減が必要。