自分の役割を全うしより信頼される営業へ

  • 営業職
  • 2020年入社
一日のスケジュール

赴任先で奮闘し自信を得る

赴任先で奮闘し自信を得る
赴任先で奮闘し自信を得る

強豪の大学サッカー部に所属していたため、体力には自信がありました。人と話すことについても苦手意識はなく、外回りの営業職は自分にぴったり。そんな風に思っていましたが、赴任先が縁もゆかりもない地域だったこともあり、初めは会話ひとつするにも四苦八苦。世情により思うようにならない事もありましたが、心を開いてもらうために、とにかく足を運ぶ、レスポンスを素早く返すことを第一に、可能な限り担当販売店に通い続けました。こうした努力の甲斐もあり、販売店の方との距離が徐々に縮まる実感を得ることに。商談もスムーズに行えるようになった今は、営業としての自信が持てるようになってきました。

人との出会いがモチベーション

人との出会いがモチベーション
人との出会いがモチベーション

営業の醍醐味は、人との出会いにあります。営業活動を通じて、販売店やエンドユーザーである塗装業者など、さまざまな方々と出会い、交流ができることが何よりの楽しみです。さらに、職場の先輩方が語る業務上経験したエピソードなども、大変勉強になります。最近、より一層、顧客の方々の信頼を獲得するために“危険物取扱者”の資格を取得しました。塗料のプロとして、さらに知見を広げていきたいと考えています。“ロックペイント・イレブン”の一員として、与えられた営業というポジションを全うし、当社の成長に貢献するのが目標です。

一日のスケジュール

私のOFF TIME

  • オフタイム
  • オフタイム

営業職は見た目も重要。スーツをカッコよく着こなす体型を維持したいと、スポーツジムに通って身体を鍛えています。高音質のイヤホンでお気に入りの音楽をかけながら身体を動かすと、一日のストレスも解消。清々しい笑顔で、仕事へのやる気も湧いてきます。